忍者ブログ

思いの丈を綴る

アニメや漫画、ゲーム等の感想やらを吐き出すためのブログ。2.5次元の話もします。

あんスタ スタライ2nd 覚え書き

スタライ2nd 幕張メッセ レポ

【倍率について】
倍率はそんなに高くなかった。
円盤先行はほぼ全員当選していた模様。
幕張は全日当日券あり。


【会場について】
「海浜幕張駅」から幕張メッセまでは看板見ながらたどり着けた。けど結構遠くて10分以上はかかった気がする。
チケット渡してから会場までもちょっと距離があった。たくさん並んだフラスタを眺めながら会場へ。
物販とライブ会場は別のホールなので、会場入る前に物販のホールへ行かないといけない。


【公演】
11時開場。12時開演。
10分前だか5分前だかに日替わりアナウンスあり。

会場内はクーラーついてて涼しかったけど、ライブ始まったら熱気で暑くなった。半袖で行くべし。

後ろの座席でもオペラグラス持ってる人はほぼ居ない。みんなペンラ振るのに必死。
座席は後ろの方だったけどステージは前の人の頭で半分以上見えない。
左右に大きなモニターがあってそれはしっかり見えたけど、やっぱりステージを見ないとキャラが生きてる感をいまいち味わえない。
でも楽しかった。

アンコールはトリスタが1曲歌った。
その後全員出てきて挨拶して終わり。
終了後も日替わりアナウンスあり。

公演時間は約2時間。14:05にスタライ終了。

行きと帰りは道が違ったけど、人の流れについていけば駅につける。
ちょっと早めに歩いて、2:31に「海浜幕張駅」に到着。


帰りはこの電車で帰った。

成田空港 第3ターミナル到着は16:31?


以下帰りの飛行機について。
使用機材到着遅れでジェットスター遅延。
搭乗口変更のアナウンスがあるので、待ってる間ちゃんとアナウンス聞いておくこと。

18:10搭乗開始。
18:33動き出してしばらくして停止。
18:52分ようやく完全離陸。
19:52分着陸。
19:56分停止。
19:58分退出開始。

30分遅れでの到着となった。


以下行きに関するメモ。
2018.7.21(土)
18:00定刻に退社、途中で着替えと飲み物を購入し、19:05に高松空港到着。
駐車場から空港はすぐ。
2階が保安検査場。国内線と国際線に分かれてて、国内線ならどの飛行機会社も共通っぽい。飲み物は未開封ならバッグの中に入れたままでOK。チケットは係の人に見せるだけだった。
搭乗開始を待つ。ぴったり30分前になったら搭乗開始。
機内持ち込み手荷物の重量チェックは搭乗ゲートで行われる。
大きい荷物でなければ重量チェックされない。
QRコードの人は、コードをスキャンされて、レシートみたいなのを渡される。
20:05ゆっくり動き始める。
20:15完全離陸。
20:22シートベルト外してOK。
東京駅へのバスチケットは機内で買うと900円。
PR

あんスタ3周年感謝祭レポ

あんさんぶるスターズ!3rd Anniversary ファン感謝祭

あんスタ3周年感謝祭のライビュに行ってきたのでレポというか感想というか覚え書き。
箇条書きで。


・出演者、声優さん総勢19人!すごい!多い!

・時間は開演18時、終演20時半の予定だったけど、18時過ぎに始まり20時50分頃に終わった。

・先生2人がMC。駒田さんMCがすごくお上手。樋柴さんはゆるい感じが佐賀美先生っぽかった。

・朗読劇という名の生アフレコとゲーム企画を交互に行っていくスタイル。

・細貝さん、感謝祭の意気込みを英語で言うっていうお題で、英語ペラペラでびっくりした。帰国子女なんですね。
顔よしスタイル良し声よし英語も流暢って素晴らしすぎる。
ファンサービスも素晴らしくてたんぽぽちゃんにされた。
すごく盛り上がってて、最後細貝さんがMVPとったのにも納得。トロフィーにキス、とても絵になる…。

・フェアリーは午前の部でMVP獲ったらしい。午後の部でも目立ってた。
生アフレコでしののんが喋ってる時に高坂さん見ると笑いが出てしまう…(笑)

・朗読劇は、ギャングと招福宴と裏返るジョーカーと復活祭とスイートハロウィンとBAD BOYS。大ボリュームだった。
声優さんが出演してないキャラは音声録音して流してくれた。
復活祭、増田さんの声は録音だったけど俺様零様な喋り方を聞くことが出来て嬉しかった。
裏返るジョーカーはシナリオが面白いのもあってすごく受けてた。

・感謝祭の為に書かれたスペシャルストーリーの19人での朗読、すごく良かった。
転校生ちゃんに感謝を伝えるためのビデオレターを作るという話で、放送部のに~ちゃんと忍くんがカメラを持って各クラスと回っていくというストーリーで、キャラ一人一人が転校生に向けてのメッセージを言ってくれて嬉しかった。
レオは「愛してるよ!」と言ってくれたし、夏目くんは「同じクラスの特権を利用するためにちゃんと授業に出席するようにしようかな」的なことを言ってくれたし、瀬名さんは会場指をさしながら「ちゃんと見てるからねぇ~」って。

・未発売のナイツの新曲、途中までだけど流してくれて嬉しかった。

・レオが誕生日という事で、ケーキが登場。
浅沼さんが、「良かったら、せーのって言うのでハッピーバースデーって皆で言ってください」と言ってくれて、ハッピーバースデーって叫べて嬉しかった。ライビュだったけどみんな叫んでた。声を出してお祝いをさせてくれるの本当に嬉しい。
浅沼さん、レオのバースデーベアを付けてきてたところも芸が細かい。

・一番泣きそうになったのが、日日日先生からの3周年のお祝いコメント。「スマホアプリは3年が寿命と聞きました」で笑いを取ってからの、「ここから先は1分1秒が奇跡」という言葉に涙が出そうになりました。

・最後の挨拶で、橋本さんが伏見くんらしい礼儀正しい挨拶をした後、「茨~~!」って名前呼んでくれたの最高だった。
今回Edenは朗読劇にも登場しなかったけど、告知とかでEdenの映像が映る度に「キャー」っていう会場の悲鳴がすごくて、人気の高さをひしひしと感じた。
最後の挨拶、マサミさんは「ゆうくんー!」って叫んでた。
野島さんと山本さんは一緒に「Switch」と囁くように言ってくれて最高だった。

・退場する時、2人or3人一組で退場していくスタイルで、マサミさんが土田さんをお姫様抱っこするというパフォーマンスを見せてくれた。流星隊3人は仲良く手を繋いで階段を上がり、会場へ向けて投げキッス。ヴァルの2人はヴァルらしい格式の高い感じの綺麗なお辞儀。各々が趣向を凝らす中ラストは先生の2人で、軽く腕と腕を合わせるだけっていうシンプルだけど2人の信頼感が伝わってくる感じ、素晴らしかった。

・アニメ化情報ありがとう!!!!楽しみにしています。



【出演者メモ】

浅沼 晋太郎 (月永 レオ 役)
伊藤 マサミ (瀬名 泉 役)
大須賀 純 (影片 みか 役)
小野 友樹 (大神 晃牙 役)
神尾 晋一郎 (鬼龍 紅郎 役)
高坂 知也 (紫之 創 役)
高橋 広樹 (斎宮 宗 役)
土田 玲央 (朱桜 司 役)
中島 ヨシキ (南雲 鉄虎 役)
新田 杏樹 (仙石 忍 役)
野島 健児 (逆先 夏目 役)
橋本 晃太朗 (伏見 弓弦 役)
比留間 俊哉 (真白 友也 役)
細貝 圭 (羽風 薫 役)
山本 和臣 (春川 宙 役)
米内 佑希 (仁兎 なずな 役)
渡辺 拓海 (高峯 翠 役)
駒田 航 (椚 章臣 役)
樋柴 智康 (佐賀美 陣 役)

『追憶*モノクロのチェックメイト』ネタバレ感想


待ちに待った、Knightsの追憶イベント。

月永レオの過去、Knightsの過去が分かるということで、1年以上前から本当に楽しみにしてました。

そしてイベストを読んで、何度も読んで、現在色々と混乱しています。(良い意味で)

感想書きつつ、情報を整理しつつ、考察していきたいと思います。


まず1つ目の議題!

月永レオが壊れて不登校になってしまった理由について

イベスト読む前は、英智さんが全部悪いんだと思ってました。
でも、イベスト読んで分からなくなりました。
ほんとに「誰が駒鳥を殺したの」状態です。

確かに、きっかけは英智さんだったのかもしれません。
チェスを分裂させて、レオがかつての仲間と戦うように仕向けたのは、英智さんです。
でも遅かれ早かれ、いずれこうなっていたんじゃないかと思います…。

レオはチェスでみんなと楽しく過ごしていたようだけれど、才能だけ利用されてるという事実から目を背けていただけで、本当の意味での「仲間」「友達」ではなかった。
それを気づかせてあげたという意味では、英智さんは良いことをしたんじゃないかとさえ思えてきます。
でもレオの為を思うなら他の方法で気づかせてあげることも出来たはずで、英智さんは善意だけで行ったのではなく、自分の目的を達成するための策略に利用した訳です。


この発言から見るに恐らく、レオは英智さんが仕組んだっていうことにこの時点で気づいてますよね…。
そしてレオは英智さんの策略通りに、かつての仲間と戦い続けることになった訳ですが…。




また追記します。

りつくんおたおめ

凛月くんお誕生日おめでとう!!!!
という訳で、凛月くんの好きな所を述べようと思います。

①座り方が雑な所

可愛いけど座り方は男の子って感じがして良い。



②すっごく可愛い衣装も似合うし、すっごくカッコいい衣装も似合う所

こんなフリルまみれの衣装も、普通にカッコいい衣装も、どっちも着こなせるのはすごいと思う。
   


③ゆるく笑う所

この笑顔ほんとに好き。



④お茶目な所

このカードめっちゃ欲しいのに一向に出ない。



スカウト!ロビンフッド ネタバレ感想

待望の弓道部ガチャ!!
10連1発目でカード4種全部出てきてくれました!ありがとう…!



以下ネタバレ感想。


今回のストーリーで一番好きなシーン↓

この台詞読んだとき泣きそうになった…。
王さまって、ちゃんと相手の気持ちを察することができて、相手の求めている言葉を伝えてあげることの出来る人なんだよね…。
普段の言動はアレだけど、ちゃんと色々考えてるしちゃんと気遣いも出来るんだよ…。


王さまが司くんの事もKnightsの事もすごく大好きで大切に思ってるってことが伝わってきて、私はとても嬉しかったです…。



あともう一つ好きな場面。

王さまってあんまり自分の弱みを人に見せたくないタイプなんだろうなって思った。
前に「騎士は誇り高く堂々と!」みたいな事を言ってた気がするんだけど、Knightsのリーダーとして、王として、常にそういう風に有りたいと思ってて、でも過去に皇帝とのなんやかんやがあって壊れちゃってそれが出来なくなってしまって、そんな姿を見せたくなくて、一時期不登校になっちゃってたのかなって…。



軽く衝撃的だったシーン。

司くんのカード、端っこに王さまが居て、てっきりまた床に紙広げて作曲でもしてるのかと思いきや、司くんに騎射させるためにお馬さんになってた…。
伏見くんの言葉を借りると、仲睦まじくて大変結構でございますね。
ちゃんと的に命中してはしゃいでる司くんも可愛かったし、それをちゃんと褒めてあげる王さまも良いなって思った。



王さまはやっぱり弓道お上手らしい。

幽霊部員でまともに練習もしてないのに、部長の敬人さんより腕が達者どういうこと…。
運動神経カンストしてる…。
あと王さまと敬人さんが結構仲良さげだったのが意外だった。



ひとつ、王さまに苦言を呈したいシーン。
 
満足して死ねるなんて、なんでそんな事言うのー!!!

 
司くん本当言ってやって…。お願いします…。
瀬名さんも、小説の3巻のライオンハートで「死地に赴こう」みたいに言ってたけど、Knightsの3年はどうしてそんなに死にたがりなのか。
でも司くんがいてくれるからきっと大丈夫でしょう…。



レオあん的に美味しかった場面。
 
まだ!!指一本も!!!触ってない!!!!
……この台詞から分かることは、王さまが普段から転校生ちゃんに不用意に触れないように気を付けてるってことです。女の子だから不用意に触れちゃダメって思ってるってことです。普通に紳士。騎士。Knights。
いつも「うっちゅ~☆」とか言ってハチャメチャな王さまが、そういう所を意識してるっていう事実がやばい…。
凛月くんなんて、膝枕したり血飲んだりしてるのに、王さまは指1本さえ触ってくれない…!!!
なんかもう逆にとても良いですね。



トドメ。

見惚れる…。好きです。
今回のストーリー読んで、王さまの事が前よりもっと好きになりました。


        
  • 1
  • 2